おおむらさき整体院のブログ

電話番号0493-62-5265 ネット予約はホットペッパービューティー

整体の昔と今②

「按摩」の7つの技法のうち6技法は女性専用です。元々マッサージ(按摩)は、病弱なお釈迦様を治療するものだったのです。そこから2つの方向に伝わりひとつは中国、もう1つはヨーロッパに伝わりました。

それが変化して中国では病を治す治療の1つとして「整体」となり、ヨーロッパでは美容のケアを目的に「エステ」の技法になりました。エステは完全に女性専用ですね。中国に伝わった技法は先ほども述べたように6の技法が女性(お姫様)専用で、残り1つの技法は男性(武術家)を専門とする施術だったのです。

 

この伝統技法に現代の技術を足して常に新しく変化をつけた施術方法を当院では用いています。本年の8月で開院して11年目になりますが、時代や年々かわる環境と共に人の体調は左右されます。

 

そんな中、当院にご来院される患者様は女性が多いです。

昔も今も忙しく体が疲れているのは女性です。女性の疲れや不調を治療するのに、マッサージは効果があるのです。

当院のマッサージは、その昔お姫様専用でしたので現代の女性→お姫様(笑)に効果があります。

 

病院に行っても治らない、、、などの症状で悩んでいる方は是非心地の良いマッサージを試してみてください。

病院は病を治すところです。

皆さまの痛みや不調は病ではなく「疲労」が原因かもしれません。

疲労が原因の痛みには医学は無力です。

 

長年痛みや不眠に苦しむ方、病院や薬でも解決できない方。

是非、当院にお越しください。

 

伝統の施術療法で皆様をお待ちしています。

f:id:ohmurasaki:20210530184427j:plain

 

 

整体の昔と今①

f:id:ohmurasaki:20210527094541j:plain

当院の施術は、1500年続く伝統の手法「按摩」です。この按摩は7つの技法で出来ており、皆様の症状に合わせて使い分けます。7つの技法とは、今風に話すと「①軽摩る」「②強く摩る」「③軽く圧力をかける」「④強く圧力をかける」「「⑤揉む」「⑥指圧」「⑦運動法」です。このマッサージの技法を用いなさい、と記されたのが世界最古の医学書黄帝内経」です。

この経の中には、病の原因は季節の変わり目の体調管理が出来ていないことであり、あらゆる原因で体に邪気が入ると記されています。

 

季節の変わり目の不調は中央アジア特有の話で、このアジア人の健康管理や不調の治療に「按摩を用いなさい!」と記されています。日本・中国・韓国の方々専用の施術方法なのです。

 

1500年も前から、季節の変わり目の寒暖差に皆さん苦しんでいたと思うと感慨深いものがあります。

 

ただ昔と比較すると最近は、寒暖差が激しく、ひどいときは最低気温と最高気温の差が20℃もあるときがありますよね。このような寒暖差は体に大きな影響を及ぼし、不調に結びつきます。

 

昔でいうところの、“体内に邪気が入る”とは、現在の表現に直すとリンパが乱れるということです。邪気払いに桃を食べる風習は、桃には利尿作用が多く、体のリンパを整えて毒素を体の外に排出する効果があるためではないか、と言われています。

 

この季節の変わり目の寒暖差によって、自律神経が乱れて靭帯が凝ってしまいます。リンパの流れが乱れると老廃物による凝りができあがります。

 

自律神経の乱れの不調は、頭痛・肩こり・めまい・背中痛・四十肩・五十肩・動悸などにつながり、リンパの乱れは、体重増加・耳鳴り・冷え性・ギックリ腰・のどの違和感・座骨神経痛などにつながります。

 

このような悩みで当院に来院される方は多くいらっしゃいます。

なに?この辛さ?

f:id:ohmurasaki:20210516195201j:plain

皆さんこういうことはありませんか?

痛いのにどこへ行っても「特に異常はありません」「加齢ですね、、、」と言われてしまう。

・痛いのに辛いのに何で異常がないの?

・ならこの私の痛みは何なの?

このように悩まれている方が非常に多くいらっしゃいます。

自分の辛さの原因を探すために、十数件も病院に行っても原因がわからなかった方もいらっしゃいます。

全ての科を受診しても原因がわからなかった方もいます。

このような不調には10代から90代の方、男女関係なくあらゆる職業の方が悩まれています。

この不調が、おおむらさき整体院で改善されていくのです。

それはなぜか?

このような悩みの原因は、疲れ(ストレス)なのです。

ストレスで体が固まった結果、体が痛くなるのです。

このコリからくる不調は、現在の医学では治せないのが現実です。

このコリが、めまいや頭痛、肩こり腰痛、を作り皆様を悩ませています。

このような悩みをお持ちの方が来院され、多くの方は「私だけがおかしいと思っていた」とおっしゃるのです。

当院にいらっしゃる方の不調の中で、このような方の不調が一番多い、ということをあなたにも知っていただきたいと思います。

原因不明の痛みや辛さに見舞われたら、悩まずの当院にご相談ください

いつもとは違うゴールデウィーク

f:id:ohmurasaki:20210507173819j:plain

新型コロナウイルス感染拡大から約1年半がたち、私たちの生活が大きく変化しました。ワクチン接種が始まりましたが「自分が接種するまでに、自分も感染してしまうのではないか?」という不安を感じる方がたくさんいらっしゃいます。それに加え、外出自粛や学校の休校、在宅勤務な激的な変化に伴うストレス、さらには経済面の影響やそれに伴う生活のストレスなど、さまざまなストレスで心身に不調を感じ来院される方が増えました。症状は、「なんとなく息苦しい」、「動悸がする」、「頭が痛い」、「胃もたれや下痢をしやすい」、「首、肩が重苦しい」、「腰が痛い」などです。このような症状はストレスからくる自律神経の不調が原因と考えられます。

ゴールデンウィークは患者様が少なく暇な事が多い当院。普段ならば、ゴールデンウィークが終わってから、色々なお出かけや遊びに疲れて来院される方が大きのですが今年は自粛もあってかゴールデンウィーク中も多くの方が来院されました。

皆様を施術してみると東日本大震災で被災された方々の不調と似ているのです。

「知らない間に大きなストレスを感じながら生活をしているのだな…」と毎日感じています。

これ以上不調にならないようにお役に立つべく、私たちはがんばっていきます。

近年の肩こり

f:id:ohmurasaki:20210425181710j:plain

肩こりには、何らかの病気により引き起こされる症状と、原因がはっきりとはわからない症状があります。当院に来院される患者様の肩こりは原因がわからないも症状が多く、皆さん悩まれています。不良な姿勢、運動不足、過労、寒冷、肉体的・精神的なストレス、自律神経の乱れなどが重なり様々な原因が重なっています。首すじや首のつけ根から、肩または背中にかけて、張った、こった、痛みがあるなどの症状をいい、頭痛や吐き気を伴うこともあります。更に腕が固くなり上に上がりにくくなる四十肩や五十肩や手首やヒジの腱鞘炎による痛みなども肩こりからくることが多いです。当院ではこれらの肩こりを3タイプの原因に分けて治療します。「ストレス」「疲労」「リンパ」です。首から肩背中を60℃に温めた炭温石で温めながらその原因をしっかりほぐしていきます。ほぐされた方はとても心地よく的敵にケアをっすることで肩こりは改善されます。

旬の食材、タケノコを頂きました。

f:id:ohmurasaki:20210422093834j:plain

地元で採れたタケノコを頂きました。今年は2週間ほど早く採れたそうです。そういえば桜や藤の花も2週間ほど早いそうです。

タケノコ下処理が大変ですが地元の朝取りタケノコはとても新鮮でおいしかったです。

タケノコを頂いたFさんありがとうございました。

タケノコはたけのこごはんと煮物にしました。

f:id:ohmurasaki:20210422093934j:plain

f:id:ohmurasaki:20210422094105j:plain

 

たけのこは春の味覚を代表する食材で、4月~5月が旬です。

成長が早く、10日(旬内)で竹になるといわれるところから「筍」の字があてられました。

たけのこの栄養素は亜鉛が豊富に含まれています。

亜鉛はミネラルに分類される栄養で、酵素の成分となる働きがあります。酵素とはタンパク質の一種でカラダにはなくてはならない物質です。

また、たけのこにはパントテン酸という栄養も豊富に含まれています。

パントテン酸はビタミンB群に分類される栄養で、以前はビタミンB5とも呼ばれていました。パントテン酸は、3大栄養素の代謝に関わり、エネルギーを生み出す効能があります。また、抗ストレス作用のあるホルモンを分泌を高める効果もあるため、ストレス対策にも効果的です。

たけのこに含まれる栄養で注目すべきは食物繊維です。たけのこには、食物繊維の中でも不溶性食物繊維であるセルロースが豊富に含まれています。腸内のお掃除には最適な食物繊維です。