おおむらさき整体院のブログ

電話番号0493-62-5265 ネット予約はホットペッパービューティー

職業別不調について①

f:id:ohmurasaki:20220403172931j:plain

おおむらさき整体院では多くの方の治療やケアに携わってきました。
プロのアスリートから一般の方や学生その種類は様々です。
職業や生活スタイルによって皆さんの不調は様々です。
ここでは職業によって起こる不調についてお話をします。

《看護師さん》

不規則なシフトと1日中動き回る看護師さんは心身疲労が非常に高い職業です。
慢性の肩こり腰痛を持っている方がとくに多く痛みやしびれを我慢しながら働いている方が多いです。
夜勤をしている方は不規則な生活になりがちなので、自律神経が乱れやすく
「肌荒れ」「めまい」「慢性頭痛」の方も多いです。
長く仕事を続けていく為に体をケアする人が多く来院しています。
男性の看護師さんはボディケアと整体をお勧めします。
女性の看護師さんは「自律神経・リンパ・美容」整体をその時の体調に合わせて
選択することをお勧めしています。

《看護師さん》

〇中腰や低姿勢の作業が多くさらに患者さんの介護などで腰痛が多い。
〇立ちっぱなしの勤務が多いので足がむくむ、座骨神経痛が多い
〇夜勤や不規則なシフトなどで生活リズムが乱れ不眠症や肌荒れの方が多い。
〇薄着で作業をするので汗の冷えで激しく冷え性、背中痛、ぎっくり腰が多い。
〇患者さん、患者さんの家族、同僚や上司との人間関係でストレスを感じている方が多く心身疲労片頭痛、めまいが多い。
〇不規則な食生活で体重が増えやすくなった。
〇患者さんのケアを行っているのでメンタルの疲労が多い。慢性疲労・うつ症状

 

おおむらさき整体院の薬用炭土ホットストーン

f:id:ohmurasaki:20220316162100j:plain

当院では一般的に使われているホットストーン(火山岩)とは異なる、薬用土を炭に加工したホットストーンを使用してマッサージを行います。薬用土炭ホットストーンは体調不良の時に飲み薬や塗薬として使用するミネラルたっぷりの土を炭にしたホットストーンです。一般のホットストーンは50〜60℃の湯に入れて温めたものでマッサージをするのですが、薬用土炭ホットストーンは90℃~100℃の熱湯で温めます。熱湯で温めることでストーンは、「薬用土ミネラル」「遠赤外線」「マイナスイオン」効果のある水蒸気を出すようになります。ホカホカに温められたストーンの温熱効果と水蒸気の効果をあわせることで、ストレスなどにより疲れ切った体は瞬時にほぐれていきます。ほぐれたお体を様々な手技でマッサージすることで通常のマッサージと比べると約5倍の効果があると言われています。また、自然の素材を使用している為、安全で誰もが受ける事の出来るマッサージ法としてご好評を頂いております。

パソコンやスマホを見続ける生活が自律神経のバランスを乱す?

f:id:ohmurasaki:20220131081840j:plain

f:id:ohmurasaki:20220131082006j:plain

仕事や学業などでで1日中パソコンに向かい、プラ
イベートでもスマホを見続ける生活が、自律神経を乱す原
因になっています。スマホやパソコンを見続けていることで
多くの方が頭痛・めまい・肩こり・背中痛に悩まれている方が
多く来院されています。
この症状は目を調節する自律神経のバランスが乱れるためと言われており
「パソコンやスマホなど細かいものを見続けていることで、
目の周りの筋肉が緊張していきます。

この緊張はストレスになるので赤い箇所が凝るのです
この凝りが原因で頭痛・めまい・肩こり・背中痛などつらい不調が
発生すると当院では考えています。
この症状を改善するにはマッサージが効果的で図の赤い箇所温めながら
をほぐすことで多くの方が改善されます。

この個所は当院では数十年前から専門に施術してきました。
数十年前に一般の人がこの箇所が凝ることは少なかったのです。
当院はスポーツトレーナーとしてスポーツ選手のケアに携わってき
たので目を使う卓球やアーチェリーの選手などを見ることで
この個所が凝っている方を施術するくらいでした
あとは先ほどにもありましたが緊張の箇所なので
普段学校や職場、家庭でいじめやDVなどで悩まれている方が凝る
箇所なのです。
数十年前はこのような悩みを抱えている人は必ずこの個所が凝っており
頭痛・めまい・肩こり・背中痛などの症状がありました。
そのような人しか赤部分はコラなかったのです。
皆さんがパソコンを使うようになった1998年を境に多くの方が
頭痛・めまい・肩こり・背中痛などで来院されるようになりました。
普段から当院では首・後頭部のケアする生活習慣を取り入れように
アドバイスさせていただいています。
赤い箇所に不調を感じたら当院にご相談ください。。

 

 

冬のバテについて

f:id:ohmurasaki:20220123084804j:plain

 

冬バテの原因は、寒暖差による自律神経の乱れです。
今年は日中が暖かく夕方から急に気温が下がるような
寒暖差が厳しい冬です。
体調がすぐれない患者様が多く来院され
「体がつらい」「めまい頭痛がする」「肩こり・腰痛がつらい」
「体がふらふらする」「とにかく寒い!」などの症状を訴える方が増えました。
皆様もこのような症状に悩まれていませんか?この症状は「冬バテ」
が原因かもしれません。冬バテは、心身ともに不
調をもたらすのが特徴の症状です。


夏よりも冬の方が昼夜の寒暖差が大きく、急激
な気温変化で自律神経が乱れ、体調が崩れやす
くなります。更にやる気や感情をコントロールするホルモン「セ
ロトニン」が活性化されず、脳の活動が低下しますこの状態を
冬バテと言います。


冬バテになっても、春が来て暖かくなれば
自然に改善するものだと思っているかたが
多く見受けられますがそうならない場合が
ほとんどです。
春は、暖かさに合わせて体の活動エネルギーが
活発になり、体が休もうとしてくれないの
で、冬の間に溜まった疲れがなかなか取れ
ないのです。その結果不調が春になっても改善されない方が多いのです

当院では、「冬バテ」対策として
古くから良薬として用いられてきた薬用土の
「炭ホットストーン」を使用してマッサージを行います。

ホカホカに温かい薬用土炭ホットストーンを
お体の冷えている個所やコリが集中する箇所にのせると
岩盤浴や温泉で温まったように全身がホカホカになり
体が「温まる」と「ほぐれる」ことの両方をを体験することができます。
更に心地の良いマッサージで体が楽になり不調が改善していきます。
「冬バテ」対策は是非当院におまかせください♪

 

新年のご挨拶

f:id:ohmurasaki:20220107173735j:plain

 

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り致します。
おおむらさき整体院は、皆様に支えられ、無事2022年を迎えることができました。

本年も皆様心身の健康を向上できるようにスタッフ一同、真心を込めて施術させていただきますのでよろしくお願いいたします。  スッタフ一同

慢性疲労対策

f:id:ohmurasaki:20211220160248j:plain

皆さん疲れていまっせんか?

仕事や家事、学業などが忙しく、その変化に対応しようとして私たちは常に肉体的・精神的ストレスを受けています。
その疲労が私たちの健康に大きく影響しています。
めまいや動悸、頭痛・肩こり・腰痛で病院で検査をしても「特に異常ありません」「加齢ですね」と言われたことはありませんか?
そのうえ痛みや疲労感が半年以上続く方が多く来院されます。
特に、最近では身体を動かせないほど疲労が続き、頭痛、肩こり、めまい、どうき、腰痛、集中力の低下など多くの不調に悩まれている方が多いです。

子の疲労を改善するには心身の疲労を改善することです。
まず大切なのは「心の改善」です。多くの方はまじめな方が多く
頑張りすぎている自分に気づけないことです。
カウンセリングで普段自分が「頑張りすぎているのか?」や「普段ガンバている自分にご褒美をしよう♪とか
少し休憩しながら頑張ろう♪」等の精神状態にしてあげることが大切です。
体の改善は「体を温めること」と疲れ切った体をほぐす「癒しのマッサージが効果的です。
心身のケアをすることで心も体もリフレッシュすることができます。
なかなか不調が改善されない方や慢性に疲労がある方は是非当院にご相談ください。