おおむらさき整体院のブログ

電話番号0493-62-5265 ネット予約はホットペッパービューティー

寒暖差による症状

f:id:ohmurasaki:20211206163922j:plain

今年の冬は日中が暖かく、朝晩が急に冷え込む季節ですね。
そんな時は腰痛・坐骨神経痛の患者さんが多いです。
その原因は、やはり足元が冷えることです。
12月も半ばなのに、皆さん昼は意外と薄着ではないですか?
そして16時頃から急に冷え込み、慌てて上着を着るような感じでは、、、、

実は、上半身は急な冷え込みに対応できても、下半身は冷えていくのですよ。
上半身の服装は調節できても、足元はそのままという方が多いのです。
この足元が冷えてしまうことが腰痛の原因なのです。

帰宅してから冷えた体を湯舟や電気毛布等で温めればよいのですが、なかなか温める方はいません。

体が冷えると皆さんの体はストレス体質になります。
ストレス体質になると体は固まります。
体を温めるだけで腰痛予防効果は上がります。
普段カイロなどで温めるだけでも効果的ですよ♪