おおむらさき整体院のブログ

電話番号0493-62-5265 ネット予約はホットペッパービューティー

私の体験④~記憶に残る患者さん=Mさん~③

f:id:ohmurasaki:20190906181402j:plain

Mさんは、ほどなく仕事に復帰することが出来ました。
頭の凝りも柔らかくなり、肩や背中の凝りもほとんどなくなりました。

Mさんが言うには、私たちの
「大丈夫です!!少しづつでも良いから回復していきましょう!」
の言葉に物凄く元気をもらったと言ってくれました。

それから、一回一回の体操や入浴法などのアドバイスにすごく効果があったと言ってくださいました。

患者さんが治るか、治らないかわかりません。
しかし私たちは絶対に100%治す!と日々頑張っています。

骨折したときギブスをして治します。ギブスは、すごいのでしょうか。
体を切ったら手術して切った箇所を縫って治します。糸がすごいのでしょうか。
私は、皆様の回復しようとする自然治癒力のほうが、すごいと思うのです。
そして、あくまでも私たちは、回復・健康のサポーターだと考えています。

プロの選手でも最初からすごい選手はいません。少しづつ成長して行くのです。
病気やけがの回復も同じだと、私は考えています、

Mさんは励ましの言葉とサポートを、しっかり受け止めて、見事にめまいが一切ない体になりました。
克服したと私は感じました。とってもうれしかったです。

その後は、元気でおしゃべりが大好きで、さらに声が大きいので施術中の会話が駐車場まで聞こえるくらいでした。
とにかく元気。

ある時、私がプライベートでソフトクリームを買いに並んでいました。
店員さんが、ソフトクリームを作ってくれているときです。
遠くから、
「せんせ~い!せんせ~い!せんせ~!」。
と大声。
「先生こんにちは!本当にめまいがなくて!」
「もううれしくてうれしくて!」
「私の、あのめまいはいったい何だったのですかね?」
本当に物凄く回復していて、その辺にいた御婦人の方よりも、はるかに元気でした。
話し出したMさんの会話は止まらず…右手に持つ不二家さんのソフトクリームが溶けていったのが少しかなしかったです。

Mさんはめまいに悩むことはなく1か月に1度くらいのケアをしています。

Mさんの紹介で、ご主人も来院されるようになりました。
「本当に妻を回復させていただきありがとうございました。もう介護がはじまるのかと思い本当に悩みました。これからは夫婦二人で健康第一でがんばります」
「でも、先生。あまり元気になるとうるさいので、ほどほどに元気にしてあげてください」。そう笑っていたのを思い出します。

Mさんがおいしいと話していた釜飯を、食べに行きました。本当においしい釜飯でした。このおいしい釜飯も元気でなければ食べられないのだなと感じました。

ひとりでも多くの人を回復できるよう!にと改めて、決意をしたのです。