おおむらさき整体院のブログ

電話番号0493-62-5265 ネット予約はホットペッパービューティー

私の体験④~記憶に残る患者さん=Mさん~②

f:id:ohmurasaki:20190906084122j:plain

めまいの施術では、頭のコリと背中のコリを緩和させることがとても大切です。
黄帝内経(世界でもっとも古い医学書)の按摩施術法の中に、めまいで悩む患者は「左の耳の上の髪の毛を煎じて服用」と書いてあります。めまいで悩む方はその部分がものすごく凝っています。リンパセラピーの重要な部分。
正しい方向に流すことで、
「頭が軽い!頭がすっきりした
「耳なりが治った」。
頭痛の不調が改善されるのです。

さらに人間の体は疲れの限界を超えると、背中が凝ります。
この背中の凝りは、不登校で悩む幼い児童から元気な高齢者まで、年齢に関係なく凝るのです。

Mさんの施術は、ビックリの連続でした。頭部を施術してみたら、頭がバスケットボールぐらい硬いのです。普通来院される方の頭部は、風船みたいな感覚の柔らかさで、所々にピンポイントで、凝りがある感じなのです。

背中も凝っていました。洋服を作る仕事なので、前屈みで目を集中して行うミシン作業だったので、その凝りは通常の肩こりなどの5倍ほどになっていました。

まずは固まった頭、首を入念にほぐしていきました。背中も温めながらほぐす施術を、週に1回程度行いました。
次第に、頭や背中は柔らかくなり、通常の肩こりくらいまでに回復しました。

Mさんが、久々に自分で車を運転してきました。
「大丈夫ですか」
「大丈夫よ!今週はめまいやふらつきが一回もなかったのよ!」。
笑顔で来院されたのです。